ONE LOVE完成!!! ありがとうございました!!


去る12月26日(日)

南相馬&杉並トモダチプロジェクト

第7回本公演 音楽劇 ONE LOVE

無事に南相馬市民文化会館 大ホールにて

2公演を上演させていただきました!!!


たくさんのご声援、

たくさんのご支援、

たくさんのご協力、

皆様からのお力添えをいただき

やっと、やっと本公演を開催できたこと

本当に心より感謝しております。

文面だけでは伝えきれませんが

この場から、感謝を伝えさせてください。

本当に、ありがとうございました。


2019年の杉並公演を公演3日前に延期してから、今回2021年9月の公演も延期に。

2度の延期をくぐり抜けながらも「本公演をやるんだ」という決心は

チーム全体がその心揺らぐことなく、コロナの感染症対策も、

離れて行動制限のされた中でのレッスンもみんなで乗り越えてきました。

そして、ただ、上演するだけ、

ではなく

震災から10年の、トモプロの軌跡を全て物語にした本作を、

演じきり、踊りきり、歌い切ったキャストと、

それを支え続けてくれた講師、スタッフの皆さん。

そして、親御さん。

この舞台にたくさんのご協力をいただいた地域の皆様。

大きな大きな輪が、できました。


OB, OGもスタッフ参加したり、ケータリングをかってくださった地域の方々や、

受付を手伝ってくださったボランティアの皆様。

何より、年の瀬の一番忙しい時期に、延期日程に万象を繰り合わせ、

最高の舞台を作ってくださった技術者の皆さん。

総勢、100名を超える人数が、この舞台のために、

健康で、前向きに、それぞれの役割を果たしました。

南相馬、という10年前

歴史的にも類を見ない出来事に見舞われたこの地に

蒔いた

小さな、小さな花の種が

しっかりとこの土地に根付き

しっかりと、大きな花になったと確信できた日。

真ん中にある「みんなのうた」は

成長して

「ONE LOVE」になりました。



クラウドファンディンは7度も挑戦させていただき、

毎回達成させていただいた事実は、本当に私たちの力になりました。

何もない場所に

歌の種をまき

その歌は風に乗り

トモダチを連れてきた